Blog

FREE☆TALK

大好きすぎる人ができましてん❤

こんばんは!

北海道帯広市でネイルサロン&スクールを運営しております、

E-ori’s5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

 

 

最近、朝も夜も見入ってしまうほど夢中な人がいるので紹介させて下さい。

今朝も、お客様を終えて一息ついた時も、暇さえあれば見入ってしまっています❤

寝る直前に見るのが最近の幸せです(笑)

 

I’m in love with him!

 

IMG_9831

 

 

こちらをクリックして動画を見て魅惑の動画をご覧下さい❤

 

共感してくれる方いるかな~

 

 

 

 

Posted at 2019年06月06日 21時42分47秒

大阪&京都 ~2日目&3日目~

こんばんは!

北海道帯広市でネイルサロン&スクールを運営しております、

E-ori’s5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

 

 

本日は朝からずっと雨降りの帯広ですね。

久々に肌寒い感じもあって、これから書く京都での気温を思い出して、改めてこれからの季節は北海道がいい❤と思っております!

 

 

これまでの記事は、

①、『大阪&京都 ~初日~』

各項目をクリックして下さい。

 

 

こうもジトっと暑いと、全ての行動開始時間が私の中で、「陽が落ちてから」に基いてしまいます(笑)

ですので2日目はゆったりルーフバルコニーで涼しい風の中、農家のお客様から頂いた越冬の山芋で、とろろ芋ご飯を頂きました。

~草森様、いつも貴重なお野菜、ありがとうございます!

京都にまで持って行って頂きましたよ❤~

 

 

 

700000000000

うちのルーフバルコニーから比叡山が見えるので、その山の景色を眺めながらのランチです。

お味噌汁も作ったのですが写し忘れました(笑)

お料理をしたりお掃除などが苦手なので、たまにお料理すると写真をアップしたくなります。

でも映えるようには写せず。

そりゃそ~だ、そもそも映えるように飾り付けや配置のセンスがない(笑)

見事なまでの飾りっけ無し!

 

この日はこの後、ヨドバシカメラにお出掛けしお買い物をして来ました。

家電はすごく進化していますね!

クオリティはもちろん、お値段がとてもリーズナブルになっているので驚きでした。

 

 

この日、海外のお客さんが多いと知らず、ヨドバシカメラのスーパーで食材をお買い物をして、夜はお料理をし頂き、就寝。

 

 

そして翌日26日、陽が少し和らいできた時間からお散歩に出掛けました。

 

700000000001 700000000002

歩くと色々な物を発見しますが、何と、セミの抜け殻を瓶詰にしている、漢方のお店を見つけました。

漢方っていいんですかね?

私の大好きなお姉さんは韓国で購入している漢方材で自家製の化粧水を作っていてワインセラーで保管しているのですが、お肌がとってもモッチモチなんです。

本人曰く、「化粧品なんてここ数年買った事ないわ。これ1度作ったら結構モツし、肌の調子もいいねん。無添加やで❤」との事。

最近お客様との会話にも、’インナードライ’というワードをよく聞きます。

漢方を使っている方、いますか?

 

 

 700000000003 700000000004

そして最近めっきり着なくなってしまいましたが、お着物をリメイクしてドレスにするというお店もありました。

お着物の柄は一級品ですもんね!

和→洋にリメイクされたお着物ドレスは本当に素敵ですよね♪

 

 

 

700000000005

そしてずっと気になっていた、すしざんまいでこの日は夕食をする事にしました。

入り口に社長が、あのポーズを!

 

 

 

700000000006

ふじもんがテレビで、「すしざんまいっ!」とやるので、気になってしまって(笑)

 

 

700000000007 700000000008

色々頂きましたが、京都市内で海の幸がこれ位の美味しさで頂けるのは文明のなせる業ですね!

京都市内は海から遠いので、今のように流通の発達、冷蔵庫が無かった時代は、傷みにくい鱧を頂く食文化が根付いたという事です。

なので、「京都で美味しいお寿司を頂くのは料亭などでしか頂けない」=お高い、と教わりました。

 

でもすしざんまいは、普通に美味しかったですね!

しかも24Hなので、いつでもお寿司が食べたくなったら頂けますね。

 

けどやっぱり私は帯広のなごやか亭が好きですね!

 

この日、4時間10000歩歩きました。

ハイヒールで!

シューズだったら痩せたでしょうか(笑)

 

 

~To be continued~

 

 

 

 

 

 

 

Posted at 2019年06月05日 17時21分01秒

大阪&京都 ~初日~

こんばんは!

北海道帯広市でネイルサロン&スクールを運営しております、

E-ori’s5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

 

 

5月末頃、勉強会が大阪であった為京都に帰省しておりました。

 

 

600000000000

東京でトランジェットするのですが、暑くてすでに萎えていました。

これからの季節はできれば北海道から出たくないです。

 

 

600000000001

G.Wに帰省した時にも飾られていました日の丸、

まだ京都の街中に飾られていました。

以前お客様とも話したのですが、日の丸の掲揚って、京都でしか見掛けないように思います。

京都ではお正月になるとタクシーの側面にミニ旗が掲揚されているんですよ!

 

 

 

そして初日の夕食は、関西へ帰ると無性に食べたくなる串カツ屋さんへ。

 

600000000002

メニューが多いのとリーズナブル、そして何より胸焼けがしない’串八’は、気軽に行ける串屋さんです。

 

 

 

600000000003

最後に頂いたデザートの、てんぷらアイスです。

てんぷらアイス、どうやって作っているのか謎なんですよね。

昔から大好きなデザートです。

 

帯広でもてんぷらアイスが頂けるお店はあるんでしょうか。

ご存知の方がいましたら教えて下さい!

 

 

この日、夕食を頂いたら帰宅し、早々に休みました。

暑いと何もする気が無くなりますね。

 

 

~To be continued~

Posted at 2019年06月04日 17時50分50秒

G.W ~4日目&帰路日~

こんばんは!

北海道帯広市でネイルサロン&スクールを運営しております、

E-ori’s5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

 

 

 

明日で5月も終わるので、大昔の事のように今ではなってしまったG.Wのお話をしたいと思います。

 

 

4日目の5日は、ずっと行きたかった八坂神社に参拝しに行ってきました。

 

90000000000

連休真っ只中の八坂神社はそこそこに参拝者がいて、

表門向こうにある出店は賑わっておりました。

 

 

 

90000000001 90000000002

14年前に八坂神社で挙式をし、ご祭神である、

素戔嗚尊(すさのおのみこと)
櫛名田比売命(くしなだひめのみこと)

のご夫婦の神様にお誓い申し上げているので、5/5の参拝は特別です。

挙式を夫婦の神様がお祀りされている神社で挙げたくて、当時は最良の神社を探した覚えがありますが、

『夫婦円満を祈るには、最適の神社』と賞される八坂神社で挙式ができたのはパーフェクトだったと思いますね。

Impoさんと5/5に一緒に参拝できる事が今年もできました❤

 

 

 

90000000003

八坂さんの御朱印です。

5/5や1/1の日付で頂いている事が多いですが、

令和元年に頂いたこの御朱印は特別御朱印だったようで、金文字となっておりました。

ありがたや~ ありがたや~

 

 

90000000004

八坂神社からの帰り道、お抹茶のパフェを白玉おかわりで頂きました。

暑くなり始めていた京都でしたので、冷たくて甘いパフェは美味しかったです♪

 

 

90000000005

祇園の縄手通りの白川にかかる大和橋です。

ここの通りの雰囲気が好きなんですよね。

この先に舞妓さん達が訪れる辰巳神社があります。

春には桜の木が川沿いに咲いて、時々花嫁さんの写真撮りをしているのを見掛けます。

 

 

 

90000000006

そしてこの日の夕食は和食を頂きました。

行ったところは、’ワインと和食 みくり’です。

 

 

90000000007

先付けで頂きましたお料理には、

5月の植物が飾り付けられていました。

こういうところが京都の粋な所なんですよね。

お料理とお飾りで季節を感じ、食器を愛でて楽しむ♪

 

 

90000000008

お料理は1コースの料理9品、12,000円~15.000円で、その日のお料理によって料金が異なります。

 

お料理によって合うワインをセレクトして頂けるので、ワイン好きの方にはたまらないと思います。

 

 

 

90000000009

そしてデザートに出して頂いたわらび餅のお皿ですが、

お寺さんの襖絵などを描いている有名な作家さんのお皿でした。

絵が見えるようにお餅を乗せているところも素敵ですよね。

 

この日の夜は美味しい和食を満腹になるほど頂きました。

 

そして翌日の最終日は所用をして過ごし、帰る日は早朝に京都を出発しました。

 

90000000010 90000000013

日の丸が分かりますでしょうか。

新元号のお祝いで、京都の街中には国旗がはためいていました。

 

 

90000000012

そして帯広に到着。

平日だからか、ここ数年にない、駐車場がガラガラ状態でしたので珍しい光景でした。

 

そしていつものように、空港から直行でサロンへ行き、お仕事をしました。

 

今年の私のG.Wは、バスツアーを存分楽しみ、

やっぱり寺社仏閣を訪れるという内容でしたね。

皆様はどのようなG.Wをお過ごしでしたでしょうか。

 

ー完ー

 

Posted at 2019年05月30日 23時46分17秒

G.W ~3日目~

こんばんは!

北海道帯広市でネイルサロン&スクールを運営しております、

E-ori’s5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

 

 

 

 

これまでの記事は、

①、『G.W ~1日目~』

②、『G.W ~2日目~』

 

各項目をクリックして下さい。

 

 

 

私のG.W3日目、

前日のバスツアーの解散が23時前で、帰宅して早速お風呂やらして速攻でベッドインして4時間の睡眠で、

またもこの日も7時過ぎに出発のバスツアーへ!

 

 

2連続目のバスツアー、今回行ったのは、高野山です。

高野山は山道を頂上に向かうと、突如として街ができている一体にあります。

バスで蛇行する山道を頂上目指して向かっている時、(こんな所にあるんだぁ。お寺っぽい)と思ったのですが、まさか山深い山頂に街があって、学校まであって人の生活のベースができているのには驚きでした。

 

5000000000

こちら、’高野山真言宗 総本山金剛峯寺’入り口です。

 

 

5000000001 5000000002

入り口付近に、枝垂れ桜がギリギリまだ咲いていました♪

 

 

5000000004

入ってすぐに目についた、”シロアリの供養塔”です。

なぜ?と思ったら、ガイドさんが、「しろあり駆除業者が、害虫といえど殺生をしているので、供養が必要、との事で建立したそうです。

…ただここに人が来ているのを見た事がありません」との事でした(苦笑)

 

5000000005

そして先般の大災害の東日本大震災の供養塔もありました。

 

 

5000000006

敷地内に、3本の木がくっ付いてしまったという木がありました。

自然って不思議ですよね。

でもこの木から、”仏教”・”神道”・”その他の宗教”が、仲良く人々の中に調和する象徴ように私には見えました。

高野山にこのような木ができた事も、fantastic❤

 

 

ここ高野山の敷地内には著名な方々の墓碑が数多くあります。

 

3000000004

こちら、唯一私が仏教で知っている方、浄土真宗の宗祖、

親鸞聖人(しんらんしょうにん)の墓碑です。

1173年に京都で生まれ、幼い頃に両親を亡くし、その時から死を身近に感じていた親鸞は仏門(比叡山天台宗)に入り、

死後の世界への疑問を解決するために厳しい修行を重ねますが、答えを見付ける事が出来ず、親鸞聖人は比叡山での教えに絶望し山を下ります。

31歳の時に、当時仏教では認められていない肉食妻帯をします。
敢えてそうする事で、全ての人がありのままの姿で幸せになれるという真実の仏教を明らかにしていった、新しい教えの開拓者の方でした。

 

親鸞聖人は、沢山の方に支持され書物も沢山残されております。

宗派の違う高野山に墓碑があるのも素敵だな、と思いました♪

 

 

5000000007

そして親鸞聖人の門兄の、法然上人の墓碑もあります。

親鸞聖人は、この法然上人を甚くお慕いし、尊敬していたそうです。

 

法然上人と親鸞聖人の教えと気付きには、仏教に疎い私でも感銘を受けます。

気付ける、事ができない人がとても多い中、

立場や境遇、生き方やものの考え、ありとあらゆるものから受ける有難さ、

気付く、事ができる人は幸せですね。

 

【何のために生まれ、苦しくとも生きるのは何のためか。】

生涯それを知る為に、弥陀の本願を伝える為に尽くされた人生は、自殺者が多い現代への、なにか救いがあるのかなぁと思いました。

 

お2人の事を知りたい方はこちらをクリックして下さい。

 

 

5000000008 5000000009

左も有名な人らしいですが覚えておらず、

右の写真、戦国武将の豊臣秀吉の墓碑もありました。

 

 

5000000010

この供養塔の各段層には意味があるんだそうです。

ガイドさんが説明してくれましたが忘れてしまいました(苦笑)

 

 

 

5000000011

こちらも有名なお方の墓碑です。

誰だったか忘れてしまいました…。

 

 

5000000012

そしていよいよ奥の院です。

中央に見えるカラフルな色の建物がスペシャル霊域という事で、

写真はここまでしか写せません。

 

 

奥の院を廻って、仏教は薄学の私にはそのすごさは理解できないと思っていたのですが、

”日本における仏教の聖地”といわれる所以は、感じる事ができました。

5000000013

こちら、無縁仏のピラミッド型の塚です。

お写真でも分かるように、下の方に沢山のお地蔵様が建立されているのは少し不気味でした。

 

 

5000000014

手前ではなく、その後にある墓碑は、戦国武将で有名な、徳川家康さんの墓碑です。

 

 

 

5000000015 5000000016

一般人のお墓群です。

高野山にお墓を作ったら、いつでも沢山の人が訪れてくれるので死後も淋しくなさそうだね。

 

高野山に納骨し供養塔を建てれば、生前の罪を許され極楽浄土に行けると考えられている為、ここには貴族や武将のお墓や供養塔などが多くあるんだそうです。

また、多くの僧が集まって修行を行った場でもあり、宗派を問わず多くの僧との関わりがある地でもあるんだそう。

ダライラマさんも訪れたそうですよ。

何世かは覚えていませんが。。。

 

 

5000000017

高野山に墓碑を建立されている戦国武将さん達です。

歴史はもちろん、戦国時代をよく知らないので、感動は薄い私です(笑)

 

 

5000000018

この日は精進料理をランチに頂きました。

高野豆腐、うまうまでした❤

 

 

 

5000000019

次に、金剛峯寺にて内部拝観を拝観しました。

 

 

5000000020

鴬張りの廊下はキュキュっと、良い音がして、テッカテカに磨き上げられて綺麗でした。

 

 

5000000021

お庭です。

見る角度で2対の雄雌の龍を模っているとか。

私には分からなかった。

 

 

5000000022

内覧で特に感激したのがこちら、

日本1といわれるお寺内に神棚がありました!

先日お話した、前日に行った熊野三山でも話しましたが、

神仏習合が、ここにありましたよ。

”どの宗教もリスペクトする”、という表れ、

素敵じゃないですか❤

 

おハゲのお坊主さんが、神棚をお世話していると思うと、ニコ(笑)ってなります❤

 

 

5000000023

中はかなり広く、高野山の最高位のお坊さんのお部屋もここにあります。

見る事はできませんが、その方専用のおトイレなどがあるとガイドさんが説明していました。

 

 

5000000024

その後、壇上伽藍にて、立体の曼荼羅として構成される根本大塔内部を拝観しました。

 

 

5000000025

そして、大晦日にNHKで見る除夜の鐘を見たり、

 

 

5000000026

朱赤の立派な建物などを見て散策しました。

 

 

5000000027 5000000028

令和元年最後の桜と記念写真。

そこがまた、高野山となると良い想い出ができました♪

 

 

5000000029

高野線の終着駅である極楽橋駅と、高野山の玄関口である高野山駅を結ぶケーブルカーに乗っての帰路です。

写真では分かりにくいですが、凄かったのが、全長0.8km、高低差328mで、東京タワーとほぼ同じ高さを約5分で一気に降りるのです!

落差が凄かった!

 

 

 

5000000030

そして、展望車両「天空」に乗り換えて橋本駅で下車し、

ツアーバスに乗り込みました。

 

この日は19時前には解散するスケジュールでしたので、

しんどさは、前日よりは無かったです(笑)

5000000031

並んで頂いた、高野山の御朱印です。

 

 

5000000032 5000000033

そして、高野山奥の院限定で購入できるお守りを購入しました。

左がカード型の金メッキの散華守りで、弘法大師空海さんがデザインされています。

右が、曼荼羅(三面屏風)で、

金剛界と胎蔵界それぞれの曼荼羅図の写真が貼り付けられており、その中央に大師の御影の写真が貼り付けられています。

 

それぞれ、奥の院のみで授与していただけるオリジナル曼荼羅図とお守りです。

 

 

私はやっぱり神社が好きですね。

高野山へ行き、凄いという感動はありましたが、

時々神社で感じる、’心が洗われる’感はあまり感じられませんでした。

神社は沢山行っていますが、自分に合った神社だと心から気持ちいいと感じられるのです!

…なら、お守りとか買うな、って感じですが(笑)、

何でも「信じるものは救われる」って言いますでしょ!

 

この日は帰宅して、ふるさと納税で送ってきた、

近江牛のステーキを焼いて頂きました。

お寺さんへ行ってすぐ肉食です(笑)

 

 

~To be continued~

 

 

Posted at 2019年05月13日 23時16分38秒

TEL 0155-47-3315
FAX 0155-66-4222
定休日 不定休
営業時間 11:00~不定時
Copyright 2007 c E-ori’s5. All Rights Reserved.